サービス紹介

  1. トップ
  2. サービス紹介
  3. ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除について

ゴキブリの生態

ゴキブリ目6科4000種存在します。一般家庭、飲食店、オフィスなどどこにでも見られる害虫です。
ほとんどのゴキブリは熱帯地域に生息していますが、人間の生活環境に適応して生息しているものは1パーセント以下です。おもにチャバネゴキブリ、ワモンゴキブリ、ヤマトゴキブリ、クロゴキブリです。
メスは一生のうちに200〜1000個の卵を産みます。これが1匹目撃したら数百匹潜んでいるといわれる所以です。 ゴキブリは雑食性なので、家庭の生ゴミ、ペットのえさ、時には本を接着している糊などをエサとします。また、エサが無くても長期間生き続ける生命力を持っています。
温かい場所を好みますので、暖房施設の整ったオフィス、ホテル、飲食店、病院などに多く生息し一年中活動しています。

ゴキブリの被害例

ゴキブリは病原菌を媒介し伝染病の原因となることがあります。また、雑食性のため食品などへの食害や、紙や本、貴重品などにも影響を及ぼします。ゴキブリの糞はアレルギーの原因となる場合もあります。
狭い場所や温かい場所を好むため、パソコンやテレビなどの精密機器に進入して影響を及ぼすことがあります。分解してみるとゴキブリの糞がたくさん出てきたという報告もあります。
何より見た目の不快さが一番の影響ではないでしょうか。飲食店でのゴキブリ発生は信用面でも多大なる影響を及ぼします。
ゴキブリは薬剤に対する耐性能力が高いため、以前効いていた薬剤が効かないということがあります。年間を通した管理をおこなわなければなりません。予防を含め一斉駆除はプロにお任せください。